オリジナルでデザインが可能な表彰楯

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生における節目のタイミングやコンクール等で優秀な成績を残した方に、それを表した記念品をお渡しすることがあります。その記念品にふさわしいのが表彰楯です。市販されている他の品物を選ぶよりも、その機会のために作られたという特別感があり、何を表して贈られたのかということも記載されていますので、贈られた時だけでなく、年数が経過した後も頂いた日のことを懐かしく思い出すことができます。大きさ的にもあまりかさばるものではないため、記念として飾っておくのにも場所をそれほど必要としません。
ビジネスの場はもちろん、芸術や文化、学業、資格取得などさまざまな証としても利用することができます。また、それぞれのシーンに応じたデザインにすることができるメリットがあります。

記念品として喜ばれるプレゼント

ビジネスの場においては、定年退職の記念として表彰楯が贈られることがあります。定年まで勤めあげるというのは、決して簡単なことではありませんし、それまでの功績を称えて楯を贈るのは、贈る側も贈られる側もきっと感慨深いことでしょう。また、コンクールなどの上位入賞者に対して、それを表して贈られることも多いです。コンクールで上位入賞を果たすこともまた、その道で研鑽を積んだ証とも言えますので、その努力を称えて贈るということはとても意味のあることだと言えます。
スポーツや文化、芸術、学業など、さまざまな分野でオールマイティーに贈ることができるのもメリットです。文字を入れたりコンクールを象徴するレプリカなどを取り付けたりすることも可能ですので、コンクールの趣旨や雰囲気に合うものを作ることができます。

オリジナルで製作できるのがメリット

表彰楯は、既製品として決まったものが市販されている訳ではありません。土台となる楯の部分に、文字入れをしたりレプリカを取り付けたりして、オリジナルでデザインをして完成させるものです。既製品ではなく注文によって製作されるため、希少価値があります。同じコンクールが毎年開催されていたとしても、楯の規格などは似せて作ることができますが、コンクールの開催回数は毎年異なるため、同じものが贈られることはありません。それだけに、贈られた方にとってはより思い出深いものとなりますし、複数並べて飾っておくと、より価値が大きくなります。
入賞者への表彰以外にも、資格取得を表して贈られるケースもあります。特に企業活動においては、顧客の目に触れるところにおいておけば、信頼性を上げることにもつながります。

ピックアップ記事

表彰楯の購入方法と選び方を考える

表彰楯の購入方法ですが、スポーツ店や文具店、ギフトの専門店で扱っていることが多く、競技やコンクールの内容によっていろいろなデザインを選ぶことができます。一言に楯といっても様々なデザインのものがあり、ど...

オリジナル文字彫刻で表彰楯を作る

子供のころに大会などで優勝し、メダルやトロフィーをもらって嬉しい気持ちになったことがある方も多いのではないでしょうか。優勝したという事のうれしさのほかに、そのことを目に見えるような形にしてあらわしてい...

オリジナルでデザインが可能な表彰楯

人生における節目のタイミングやコンクール等で優秀な成績を残した方に、それを表した記念品をお渡しすることがあります。その記念品にふさわしいのが表彰楯です。市販されている他の品物を選ぶよりも、その機会のた...

珍しい表彰楯でも種類が豊富にあるので選び放題です

何かしらの催し物を開催するような場面があります。スポーツ系や文科系のイベントなどは有名ですが、一般的な会社や団体、サークルの場合でも特別な催し物がある場合で、優れた成績を出した方に対して表彰を行うこと...


注意点